作業の流れ

 

事前確認
1.電話かメールでお問い合わせください。


2.お問い合わせいただいた内容をもとにお見積りを作成いたします。

3.見積金額と作業内容に納得されたら当日作業をスムーズに進めるため、現地調査を行います。

4.作業日時などを打ち合わせていただきます。

作業
5.作業をする前に周囲の点検をし水漏れの有無や排水場所の確認をします。

6.作業前に塩素濃度の測定を行います。

7.水の流れを確認しながら排水します。

8.水槽の内部を点検します。

9.貯水槽専用の洗浄剤を使用し、隅々まで洗っていきます。

10.高圧洗浄機を使用し、汚れを洗い流します。

高圧洗浄中.jpg
(高圧洗浄中)

11.次亜塩素酸ナトリウムを使用し、槽内を消毒した後、水張りをします。

消毒中.jpg
(消毒中)

12.水槽外部を点検し、満水確認をして作業終了です。

報告書提出など
13.作業後10日前後で報告書と 請求書を発送いたします。

報告書.jpg
(報告書)

14.内容を確認していただき 代金のお支払いとなります。
 

 

貯水槽清掃のトップページへ

 

貯水槽の清掃の手順説明

作業手順について今回は順を追って説明していきます。

  

作業前に周囲を確認して塩素の濃度を測定します。

 

排水ポンプを利用して、貯めてある水を排水します。

 

貯水槽洗浄用の専用のつなぎに着替えて、帽子と手袋を着用します。

 

貯水槽専用の長靴に履きかえ、貯水槽の内部に入ります。

 

施工前の写真を撮り、いよいよ作業開始です。

わ若中、日本ネットワークサービス 022.JPGわ若中、日本ネットワークサービス 020.JPG

 

専用の洗浄液とパットを使いこすり洗いをしていきます。

 

高圧洗浄機で細かい汚れまで落とします。

わ若中、日本ネットワークサービス 021.JPGわ若中、日本ネットワークサービス 023.JPG

 

作業後の写真を撮り、塩素消毒していきます。

 

劣化診断と構造点検を行います。

 

水はりをして、満水になったのを確認します。

わ若中、日本ネットワークサービス 042.JPG

 

作業後の塩素濃度を測定して作業終了です。

 

⇒トップページに戻る

⇒清掃事例集のページへ

貯水槽無料診断
 

 

 
 貯水槽の無料相談